yoshida
連絡先:
226-8503 
横浜市緑区長津田町4259-R2-42
TEL:045-924-5011
E-mail:yoshida(at)pi.titech.ac.jp
講義:
・常微分方程式(機械系)
・応用流体力学(分担)(機械系)
・機械システム学(分担)(機械系)
・メカノシステムデザイン(分担)
  (エンジニアリングデザインコース)
・先端アクチュエータ(分担)(機械コース)
・マイクロ・ナノシステム(分担)(機械コース)

研究の目的および意義

微小領域でパワーを要する作業を行う高機能パワーマイクロロボットなどのための先進メカノデバイス/システムの開発を進めています.
(最近の研究課題)
・機能性流体を応用したニューマイクロアクチュエータ
・高出力マイクロ流体パワー源
・流体パワーを用いた管内作業マイクロロボット

社会活動

受賞歴

  • 財団法人精密測定技術振興財団「高城賞」,「マイクロメカニズムに関する研究」,1994
  • 財団法人油空圧機器技術振興財団「学術論文顕彰」,「形状記憶合金アレイアクチュエータを用いた小形比例弁(日本機械学会論文集(B編))」,1997
  • 財団法人油空圧機器技術振興財団「学術論文顕彰」,「管路慣性を応用したマイクロポンプの最適構造(日本機械学会論文集(C編))」,2005
  • 日本AEM学会著作賞,「アクチュエータ工学(養賢堂)」,2006
  • Best Paper Award (11th Int. Conf. on Mechatronics Technology (ICMT2007)), 「ECF Micromotor Using MEMS Technology」, 2007
  • 社団法人日本機械学会機素潤滑設計部門業績賞,2010
  • 社団法人日本機械学会機素潤滑設計部門一般表彰(優秀講演),「ポンプ・バルブ一体形ERマイクロアクチュエータの開発」,2010
  • 社団法人日本機械学会機素潤滑設計部門一般表彰(優秀講演),「A Study on Micro Flow Generator Using AC Electroosmosis」,2012
  • Best Paper Award (17th Int. Conf. on Mechatronics Technology (ICMT2013)), 「Development of an AC Electroosmotic Micropump Using Square Pole - Slit Electrodes」, 2013
  • JFPS Best Conference Paper Award (9th JFPS Int. Symp. on Fluid Power, Matsue 2014), 「Fabrication of A MEMS-Based ER Microgripper with Alternating-Pressure Source」, 2014
  • 一般社団法人日本機械学会機素潤滑設計部門一般表彰(優秀講演),「高周波交流圧力源を用いた多自由度マイクロアクチュエータシステムの開発」, 2015
  • 一般社団法人日本機械学会フェロー, 2020
  • 一般社団法人日本機械学会機素潤滑設計部門一般表彰(優秀講演),「交流電気浸透マイクロポンプの高出力化に関する研究」, 2021

Site MENU

Yoshida-Kim Laboratory